鎌倉殿の13人で後白河法皇が夢枕に出るのはなぜ?西田敏行の演技はアドリブか?

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の
視聴率が好調みたいですね♪

豪華俳優陣に加えて、三谷ワールドが炸裂して
いるのも要因の一つではないでしょうか?

中でも西田敏行さん演じる後白河法皇は、
面白すぎというか、まさにハマり役なんて
思ってしまいます。

その後白河法皇ですが、毎回頼朝の夢枕に
登場するのはなぜなんでしょうか?

その辺の理由を探ってみました。

目次

後白河法皇とは?

後白河法皇とはどんな人物なのか?調べて
みますと、一言でえいば

源氏と平家を操った人物

といってもいいのではないでしょうか?

鳥羽上皇の第4皇子として生まれ、名前は
「雅仁親王」といいます。

兄崇徳上皇と対立して、保元の乱が起こりましたが
その後、天皇の位を譲って自分は、後白河上皇と
なって院生をはじめま。

この時、源氏と平氏をうまく操って、政治の
実験を握っていたのですが、その後平治の乱が
起こります。

平治の乱は、源氏と平氏の争いに貴族が
巻き込まれた戦争で、平氏が実験を握ります。

平治の乱で頼朝が殺されなかったのは、
後白河上皇から平清盛に相当なプレッシャーが
かかったからです。

鎌倉殿の13人の7話で、清盛は頼朝のことを
”なんとしても殺せ!!”と血気盛んでしたよね。

後白河法皇が頼朝を生かしておいたのは、
清盛と訣別する時の駒として扱おうという
思惑があったからとも言われています。

鎌倉殿の13人での、頼朝と後白河法皇の絡みを
見ているとなんだかコミカルチックには見えて
しまうんですが、裏ではお互い腹の探り合い
って感じだったのかもしれません。

頼朝の夢枕に後白河法皇が出るの何故?

「鎌倉殿の13人」では、毎回西田敏行演じる
後白河法皇が登場しますが、その登場の仕方が
また面白い!

特に頼朝の夢枕に出るシーンは毎回あっぱれ!と
思ってしまいます。

時には、オカルトドラマか?なんて思いますが
しっかりとした歴史ドラマです。

何故、そのようなシーンをあえて挟んだ
のか気になってしまいました。

いろいろ調べてみましたところ、その理由として

・後白河法皇が頼朝に会いたがって出る
・単純に法皇の生き霊
・生き霊をモチーフにした演出

と他にも諸説ありそうですね。

夢枕に立つのは、当時の文化や風習の話しで
夢に出てきた人が夢を見た人に会いたがってる
ってこともあるのではないでしょうか?

幽閉されていた後白河法皇にしてみれば、平家を
倒して、再度政治の世界に復帰する!

頼朝からしてみれば、平家を倒して後白河上皇を
救わなければ、生き残りの道はない!

とお互いの思惑がどこか一致していたと思われます。

頼朝からしてみれば、かなり瀬戸際な状態
ですし、なんとか打破せねば!という状態で
夢枕に現れたのかもしれません。

演出の内容は、まさに三谷ワールド全開と
いってもいいのではないでしょうか?

コミカルなシーンではあるけど、根底には
二人の駆け引きを孕んでいる奥深いシーン
なのかもしれないですね。

西田敏行の演技はアドリブか?

鎌倉殿の13人で、西田敏行さん演じる後白河法皇が
登場したのは、第3話

その登場した時には、SNSなどでかなり
話題にもなりました。

さすが、ベテランである西田敏行さん!

大泉洋さんの頼朝との絡みは、絶妙なテンポと
言ってもいいくらいです。

そして西田敏行さんの演技はいったい
アドリブなのか?否か?と気になりました。

具体的なことはわかりませんが、個人的には
演出の中に、西田さんのアドリブが含まれている
のではないか?と思います。

西田さんは、ドクターXの蛭間院長役でも
アドリブを含めてくるそうです。

なので、後鳥羽上皇での夢枕演技においても
同じような計算をしてるのかと思います。
(個人的意見なので・・・)

この二人の演技だけに関わらず、三谷脚本では
要所要所に、コミカルチックや一息つくような
シーンが描かれているのではないかと思います。

まさに、三谷ワールド全開!と言ってもいいでしょう。

最後に

今回は、「鎌倉殿の13人」での西田敏行さんの
演技について考察してみました。

後白河法皇が頼朝の夢枕に出る理由は、いろいろ
あるかと思いますが、個人的に考えたのは、

・後白河法皇が頼朝に会いたがって夢枕に出る。
・単純に法皇の生き霊
・生き霊をモチーフにした演出

などいろいろ考えられるかと思います。

また、西田敏行さんの演技は、アドリブも
含まれているのではないかと思います。

義経もいよいよ登場しましたし、今後
どのような三谷ワールドが出るか楽しみです。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる