石橋静河の旦那(結婚相手)は誰?出身大学•高校などwikiプロフも調査!

鎌倉殿の13人、静御前を誰が演じるのか話題に
なってましたよね。

ようやく演者が発表されました!

その方は、「石橋静河」さん

両親はあの超有名人でサラブレットですよね

今回は、そんな彼女の出身大学や結婚など
プロフについて調べてみました。

▼この記事でわかる事▼
・石橋静河さんは結婚してる?
・石橋静河さんの出身大学など学歴について
・石橋静河さんのプロフについて

目次

石橋静河さんは結婚している?

(出典元:Instagramより)

鎌倉殿の13人で静御前を演じるのは、ダンサーで
女優の石橋静河さん

どんな方なのか調べてみますと、両親は
石橋凌さんと原田美枝子さん

超サラブレット女優といってもいいですね。

そんな彼女ですが、結婚してるのかな?と
気になってので調べてみましたところ、
2022年3月現在では、結婚しているという
情報は見当たりませんでした。

まだ27歳で若い方ですし、結婚よりも女優業や
ダンサーとして活躍していますしね。

調べていますと、過去に出演したフジテレビの
「僕らの時代」で自身の結婚観についてこう
述べています。

結婚したいというより、一緒に戦っていける人と
出会いたいと思いますけど、結婚に対する
理想みたいなものは全然なくて

(引用元:https://www.rbbtoday.com/article/2021/06/13/189487.html より)

2021年6月に出演した時の発言ですから、
結婚願望はまだまだって感じでしょうか?

彼氏の噂は?

結婚願望はまだなさそうな彼女ですが、
彼氏などの噂はあったりするのでしょうか?

彼氏なのでは?と噂されている男性が
いらっしゃいました。

その男性は、”中村倫也”さん

お二人の出会いは、

・2020年9月に公開された「人数の町」
・2020年10月放送の「この恋をあたためますか」

の2作品で共演されたことがきっかけのようです。

中村さんは彼女のことを”しーちゃん”と呼び
仲のいいお二人のようです。

噂の域を出ていませんが、同じ演者仲間として
仲がいいのかもしれませんね。

今後、恋愛に発展していくか?注目して
みたいと思います。

( 出典元:Instagramより)

石橋静河さんのプロフィール

まずは、簡単ではありますが静河さんの
プロフィールを紹介しておきましょう。

氏名石橋静河
生年月日1994年7月8日
出身地東京
身長163㎝
職業女優・ダンサー
所属事務所Plage
血液型A型
活動内容女優 ダンサー
(引用元:Wikipediaより)

静河さんの家族構成ですが、ご両親の他に
兄と姉さんがいらっしゃいます。

姉さんは、優河さんといってシンガーソングライターです
過去にユニクロのCMで共演されています。

静河さんの特技としてダンスがありますが、
幼少の頃からクラシックバレエを始めて
15歳の時に、ボストンのバレエスクールに
留学をしています。

帰国後は、コンテンポラリーダンサーとしても
活動をされています。

静御前については、こちら↓

石橋静河さんの出身大学・高校は?

静河さんの学歴について調べてみました。

幼少の頃からダンスを始めて、13歳の時に
服部有吉さんという方と出会って本格的に
バレエに取り組みました。

そんな彼女の学歴ですが、ロンドンに留学し
帰国後、大学などには通ってないようです。

彼女の学歴を紹介しますと

・15歳の時に、ボストン、カルガリーのバレエスクール留学
・17歳の時に、カナダ のスクールオブアルバータバレエに編入
・19歳の時に、日本へ帰国 コンテンポラリーダンサーとして活動する。

当初は、両親の仕事を見ていて芸能界は簡単な
世界ではないと女優をするつもりはなかったのですが
バレエ留学中に演劇の面白さに衝撃を受けて演劇の
世界でも活動を始めたそうです。

コンテンポラリーダンスとは?

静河さんが活動している”コンテンポラリーダンス”とは
どんなダンスなんでしょうか?

コンテンポラリーダンスとは?

観客の前で行う創作的で枠にはまらないダンスのこと
活動の場も舞台に限らず教育、福祉と社会の中に求めている。
制限がなく自由に表現できるダンスといってもいいでしょう

まとめ

今回は、鎌倉殿の13人で静御前を演じる
石橋静河さんについて調べてみました。

・2022年3月現在、独身で結婚相手はいません。
・中村倫也さんが彼氏では?という噂がありました。
・両親は、石橋凌さん、原田美枝子さん
・幼少の頃からボストン・カナダへとバレエ留学を
していました。
・帰国後は、大学に通わずコンテンポラリーダンスと
女優業で活躍しています。

どんな静御前を演じるのか今から楽しみであります。

今後の彼女の活躍にも注目してみたいと思います。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次