コロナウィルス

不織布マスク警察とは?意味やどんな人がうざいと話題かTwitterの実例解説!

スポンサーリンク

コロナウィルスが感染拡大して約1年が経ちました。

いっこうに、感染拡大が収まらず医療逼迫の
ニュースが連日報道されています。

Yahoo!ニュースを見ていると、”不織布マスク警察”
なるキーワードが飛び込んできました。

以前、自粛警察が議論されましたが、今回は
”不織布マスク警察”が話題になっているようです。

というわけで今回は
・不織布マスク警察の意味とは?
・不織布マスク警察はどんな人?
など気になる点やTwitterでの事例など
解説していきたいと思います。

不織布マスク警察の意味とは?

新型コロナウィルスの感染拡大が未だに
収まる気配がありません。

飲食店の時短や経済の停滞などで、
国民の多くの人がコロナに対する不安が
増しているように思います。

そんな中、Twitterトレンドに

”不織布マスク警察”が登場しました。

”不織布マスク警察”と聞いて、その意味など
何だろう?と思う人もいるのではないでしょうか?

不織布マスク警察の意味を調べてみますと

”布やウレタンマスクを着けている人を避難する人”

という事のようです。

以前は、”マスクを着けていない人を注意する”と
いった、「マスク警察」が議論されていましたが
今回は、「不織布マスク警察」が話題になったようです。

不織布マスク警察が登場した要因は?

不織布マスク警察が登場した要因は、恐らく
富岳のスーパーコンピューターによる飛沫感染の
シュミレーション結果によるものではないかと
思います。


(引用元:Twitterより)

この結果からしますと、マスクをした結果飛沫を
外に漏らさない効果が高いのが、”不織布マスク”
になります。

また、以下の事例などのニュースも影響している
ように思われます。

不織布マスクに関するニュース

・ある美容院において、ウレタンや布マスクのお客さんに不織布マスクの着用を促す
・成人式において、不織布マスクを配布して着用を促す
・不織布マスク着用を義務化する場所も存在する

富岳の実験結果によりますと、ウレタンや布マスク
より不織布マスクの方が飛沫量に大きな差が
あるのは明らかですが、時と場所によって
使い分けてみるのも大事かな?と思います。

不織布マスク警察はどんな人?

巷で見知らぬ人に、不織布マスク警察に
遭遇したらビックリすると同時に
怖さを感じのではないでしょうか?

不織布マスク警察はいったいどんな人なのか?
気になります。

警察官のように制服でもあればいいのですが・・・

個人的に推測するのですが

・正義感が強い人
・他人のアラを探して文句を言いたい人

ではないでしょうか?

不織布マスク警察に絡まれないように
注意するしかなさそうですね。

次のページへ >

-コロナウィルス

© 2021 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5