人物

安藤徳隆の高校大学(学歴)と年収!子供・妻(嫁)や祖父母など家族構成も気になる!

スポンサーリンク

2021年9月16日、23日とカンブリア宮殿に2週連続
で登場するのが、安藤徳隆氏

日清食品の社長でもあり、ちょっとイケメンな
感じですね。

安藤徳隆氏は、若くして日清食品の社長に
就任し、ここ数年間に過去最高の売上を
更新し続けている敏腕経営者と言っても
いいのではないでしょうか?

そして当記事では安藤徳隆氏の経歴などに
ついて深掘りしてみようと思います。

今回は
・安藤徳隆氏の出身高校大学は?
・安藤徳隆氏の年収について
・安藤徳隆氏の子供、妻や祖父母など家族構成は?

についてまとめてみました。

安藤徳隆氏の高校大学(学歴)・プロフィール


(引用元:Twitterより)

安藤徳隆氏は、2021年9月現在 日清食品の
社長を務めていらっしゃいます。

日清食品といえば、カップヌードルが有名
ですが、累計でなんと500億食を超えたと
いいますから凄いですね。

そして安藤徳隆氏の高校大学やプロフィールを
簡単にまとめてみました。

経歴:プロフィール

生年月日:1977年6月8日
出身地:大阪府池田市
高校大学;慶應幼稚舎〜慶應大学理工学部
慶應大学理工学部大学院卒(2002年卒)
2007年 日清食品入社
2015年 日清食品社長就任
2016年 日清食品HD副社長就任

大学を卒業後、祖父母である百福氏の
鞄持ちを3年間務めていたそうですが、
この時の貴重な経験が、現在にも活かされて
いるそうです。

学歴は、慶應幼稚舎〜慶應大学院卒と
まさに華麗な学歴でさすが御曹司と
いっても過言ではないですね。

日清食品入社後は、鞄持ちをしながら
日清食品の専務などに就任するなど
常に企業の中核を担ってきたと
いってもいいのではないでしょうか?

安藤徳隆氏の年収は?

安藤徳隆氏が社長に就任した6年前は
カップヌードルから若者離れが顕著でした。

これではまずいと思い、広告など様々な
戦略を練ってここ4年間は、最高の売上を
更新し続けています。

先頭にたって、日清食品を牽引している
安藤氏の年収はどれくらいになるか
気になったので調べてみました。

日清食品の有価証券報告書によりますと

安藤氏の年収は、約2億円

税金でどれだけもっていかれるかは想像も
つきませんが、半分にしても
約1億円

庶民の私にとっては、とても想像も
つかない年収ですね。

安藤徳隆氏の嫁(妻)や子供は?

安藤氏は、2004年、27歳の時に結婚されています。

お相手の方は、絢子さんといって結婚当時コクヨの
社長を務めていた黒田氏の御令嬢です。

大企業社長同士の御曹司・御令嬢の結婚でしたので
結婚式は盛大に執り行われたそうです。

結婚して、約17年ほど経つわけですが、
お子さんはいるのか調べてみましたが
そのような情報はありませんでした。

社長の子供として世間に知れ渡っていると
何があるかわかりませんので、非公開なのかも
しれませんね。

大企業の社長ともなりますと、いずれ後継者
問題が出てきますから、いるかもしれませんね。

安藤氏の祖父母など家系図について

徳隆氏は、カップラーメンの創業者でもある
安藤百福氏の孫にあたります。

父親は、安藤宏基氏
現在は日清食品HD社長CEOではないでしょうか・・

そして祖父母が超絶有名な、安藤百福氏

発売50周年にして、500億食を叩き出した
カップヌードルの創業者です。

まさに華麗なる家系図といってもいいのではないでしょうか?

百福氏は、96歳までご存命だったのですが、最後まで
新たな食の開発に携わっていました。

最後まで諦めず発明を続けており、晩年は
宇宙食の開発まで行っていました。

晩年まで新しい事に興味を持ち、挑戦
し続けてきた百福氏ですが、その精神は
きっと息子さんである徳隆氏に引き付かれて
いるのでは?と思います。

百福氏は、日本統治時代の台湾出身です。
出生名は、呉百福 

戦後は中華民国籍となって1966年に
日本に帰化しています。

彼には、台湾時代に2人の女性と
結婚しました。

最初に結婚した女性が呉黄梅さん
二番に結婚した女性が呉金鶯さん

二人の女性の間には、それぞれお子さんが
誕生しています。(ここでは割愛しますが・・)

1930年代当時、台湾では一夫多妻制が
認められていました。(今では考えられませんが・・)

その当時は、不特定多数の女性と結婚して
子孫を残すという考えの時代だったのかも
しれませんね。

戦争のさなか日本に渡った百福氏ですが、
1943年に大阪倶楽部で受付嬢をしていた
仁子さんと出会い1945年に結婚します。

安藤仁子さんとは第一夫人である呉黄梅さんとの
婚姻関係を解消しないまま結婚したので重婚であると
結審されてしまいました。

安藤仁子さんは、NHK連続テレビ小説「まんぷく」の
ヒロインである立花福子のモデルにもなりました。

実業家で成功したとはいえ、戦争も影響した
と思いますが、かなり複雑な家系だったようですね。

まとめ

今回は、日清食品社長である安藤徳隆氏を
紹介しました。

彼の出身高校大学ですが、幼少期の頃
から慶應一本!できたようです。

妻や子供については、お子さんの
情報はありませんでした。

そして気になる年収ですが、約2億円

安藤氏のお父様は、現在の日清食品HDの
社長になります。

祖父母はカップヌードルの発明者である
安藤百福氏

徳隆氏はまさに華麗なる一族の
出身であるといってもいいでしょう

カンブリア宮殿では、徳隆氏の
経営戦略などの紹介されるかと
思います。

今後の日清食品の発展にも注目
すると同時に今後発売される
カップヌードルの新商品も注目ですね!

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

 

-人物

© 2021 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5