人物

高橋舞子の小論文の内容がヤバイ!夫(旦那)や子供など家族構成と学歴を調査!

スポンサーリンク

2021年10月31日に、衆議院選挙2021が行われます。

その選挙に大分1区の自民党から高橋舞子氏が
立候補します。

新人での立候補なんですが、流出した小論文の
内容がヤバイ!と話題になったようです。

今回は、高橋氏の小論文や家族や学歴など
気になったので調べてみました。

▼この記事でわかる事▼
・高橋舞子氏の小論文の内容は?
・高橋舞子氏の夫(旦那)や子供など家族構成
・高橋舞子氏の学歴について

高橋舞子の小論文の内容とは?

今回、彼女の小論文が流出したのは、新人女性候補の
”公募論文”

ディリー新潮さんが、すっぱ抜いたようですが
その文章力が小学生並みと話題になりました。

その小論論文の内容がこちらになります。

〈私が日本のために貢献したいと思ったきっかけは、
父親が見ていた政治討論番組です。出演していた
大学教授がニコニコしながら日本を批判している姿を
不思議に思いました。当時小学生の私は、教授の
お話しされている内容の是非はよく分かりませんでしたが、
自分の国を悪く言う時に、どうして悲しい顔を
するのではなく、嬉しそうにしているのだろうと
戸惑ってしまいました。そして、
私は絶対に日本を大事にするんだと決めました〉

引用元:Yahooニュースより

幼い字体で書かれており、拙い文章なので
”小学生の卒業文集?”と思われたようです。

この調子で原稿用紙5枚書き上げて、提出
したとのこと

卒業文集で思い出しましたが、
将来何になりたいか?とかいった
テーマで書いたのを思い出しました。(^ ^)

大分1区から立候補するといいますから
この小論文で自民党候補を勝ち取ったんでしょう

しかも、甘利幹事長のお気に入りと
いいますから、驚きものです。

経歴を見てみますと、元政治部記者だったと
いいますから、さらにびっくりです!

31日の選挙結果がちょっと気になりますね。

参考衆議院選挙2021小選挙区・大分1区候補者一覧と選挙結果まとめ!

2021年10月31日(日)に投開票される 「第49回衆議院選挙(衆院選2021) 大分1区は、議席数1に対して 立候補者は、5名いらっしゃいます。 候補者の高橋舞子氏は、甘利チルドレンと して話題に ...

続きを見る

高橋舞子の夫(旦那)や子供など家族構成

舞子さんには、アメリカ人の夫とお子さんが1人
いらっしゃいます。

結婚したのは、29歳の時

馴れ初めは、職場結婚になるんでしょうか・・?

一緒に財務省担当をしていた記者仲間の方と
結婚したそうです。

旦那さんは、三浦按針を主人公にした
「Shougun」の本に憧れて日本にやってきた
そうです。

Shougunの本は、その頃話題にもなった本ですね。
ドラマ化された?ようなないようなそんな記憶が
朧げながら思い出しました。

結婚後、旦那さんは東京の新聞社を退社に
舞子さんの地元である大分に家族で引っ越しを
したそうです。


(出典元:Instagramより)

お子さんもまだ幼いですが、ハーフ?なせいか
ちょっとしたイケメンですね。


(出典元:Instagramより)

高橋舞子の出身高校・大学など学歴

高橋舞子氏のは、出身高校・大学など学歴について
調べてみました。

出身高校

出身高校は、公表されていないようで詳細は
不明でした。

ただ、中学校は大分から札幌へ進学しています。
ご両親は大分在住で、彼女は札幌で寮生活を
しています。

その中学校は、札幌聖心女子学院中学校

この学校は中高一貫校です。
なので、高校もこの学校かと思ったところ
違うように思えます。

というのは、彼女のHPに高校時代の記載が
あるのですが、そこからわかることは

・高校時代は剣道部に所属していた
・HPにアップされている剣道部の写真には
 男子生徒も写っていた。

この2点から高校は共学ではないか?との推測から
別の高校に進学したのではないか?

もしくは、大分に戻って地元の高校に通ったのでは?

と個人的に推測してしまいました。

出身大学

出身大学は、上智大学総合人間科学
教育学科

大学時代には、台湾出身の金美齢さんの
影響を受けて、台湾への留学もしたそうです。

このことがきっかかはわかりませんが、
彼女の政策の思いの一つに

”国と国の絆を結ぶことに重点を置いた外交推進”

また学生時代から政治に興味を持ち
政治家を志していたそうです。

高橋舞子のプロフィール

最後に簡単ではありますが、彼女の
プロフィールを紹介しておきましょう

高橋舞子プロフィール

・生年月日:1988年4月23日
・出身地:大分県山香町
・出身大学:上智大学総合人間科学部教育学科
・松下政経塾に入塾(平成23年)
・時事通信社入社(社会部記者)(平成24年)
・Bloomberg入社(政治部記者)(平成26年)
・自民党大分県第一選挙区支部支部長(令和元年)

趣味:温泉、息子と犬と散歩、剣道など
(出典;高橋まいこHPより)


大学を卒業した後に、政治家を目指すには
政治の勉強をしなくては・・・と
松下政経塾の門を叩きました。

松下政経塾は、約1年で退塾しました

その後に、時事通信社に入社し社会部で2年
働き、その後にブルーバーグへ転職

そのブルーバーグでは政治部に3年間在籍
したそうです。

その時は、永田町の政治部記者でした。

まとめ

今回は、大分1区から立候補する高橋舞子氏に
ついてヤバイ小論文の内容やプロフを
紹介しました。

・家族構成は、夫とお子さん
・出身高校は非公表、大学は上智大学
・大学卒業後は、政治部記者など経験

といった感じになります。

果たして2021年10月31日の選挙結果は
どうなるのか?

注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

-人物

© 2021 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5