川崎大師初詣の混雑状況確認方法とライブカメラ映像!おすすめの参拝時間は?

川崎市にある川崎大師は、厄除け大師と
して人気のお寺の一つです。

川崎駅にも近く利便性が良く、初詣には
毎年300万人近くの人が訪れます。

コロナ禍とはいえ、初詣に行かれる方は
多いかと思います。

そして気になるのはお寺の混雑状況など
です。

今回は、川崎大師の初詣についてまとめて
みました。

▼この記事でわかる事▼
・川崎大師の混雑状況の確認方法
・川崎大師のライブカメラ映像について
・初詣のおすすめの参拝時間について

目次

川崎大師の初詣コロナ対策は?

厄除けとして人気のお寺でもある川崎大師

川崎大師のご利益は

・災厄削除(やくよけ)
・家内安全
・商売繁昌
・病気平癒
・心眼成就
・健康長寿

となっています。

2022年度の川崎大師コロナ対策は、
次のようになっています。

川崎大師コロナ対策2022年

・マスク着用のお願い
お参りに際してはマスクの着用をお願いします。境内、大本堂ほか
各お堂は護摩祈祷中、法要中を含めてマスクつけたままご参拝
いただけます。

・消毒液のお願い
境内各所に消毒液をご用意しておりますのでお使いください。

・お護摩札、交通安全祈願の郵送・配送申込
(引用元:川崎大師Webサイトより)

ここ数年はコロナ禍ともあって
参拝を控える方もいるとは思いますが
気になってしまう方は参拝に行かれると
思います。

参拝する時は、コロナ対策をしっかりして
他人に移さないように心がけないといけませんね。

川崎大師初詣の混雑状況の確認とライブカメラ

川崎大師は、初詣の参拝客は約300万人
になりランキングでいいますと第3位

それだけ人気のお寺の一つもでありますね。

コロナ禍であり、参拝客も300万人から
若干減るかと思いますが、それでもかなり
混雑するのではないかと思います。

参拝するにあたって、リアルタイムに
混雑状況を把握出来ると行くタイミングとか
検討出来ていいですよね。

リアルタイムに混雑状況を把握する
手段として川崎大師では、近くに
ライブカメラを設置しています。

若干のタイムロスはあるとはいえ、
ほぼリアルタイムで川崎大師付近の混雑
状況などがわかるので便利ですね

川崎大師仲見世通りのライブカメラはコチラ

川崎大師開運やくよけのライブカメラはコチラ

初詣参拝のおすすめの時間帯は?

毎年、大晦日〜1月1日の期間は、お堂は
ずっと開いており参拝が可能です。

私も若い頃は友達と夜に明治神宮に
出かけて翌朝帰ってくるといった事を
していました。

初詣ともなるとお堂が開いている間は
ずっと混んでいますよね。

大晦日〜1月1日の夕方迄、ずっと混んでいる

といった事になるかと思います。

混雑を避けて参拝したい場合は
少しでも参拝客が少ない時間帯を
狙っていくのがいいかと思います。

個人的なおすすめの時間は

朝方、5時〜6時の間
夕方5時以降

になるのではないでしょうか?

参考までに大本道開扉時間を
掲載しておきます。

大本堂開扉時間

・12月31日  6:00〜 1月1日 20:30
・1月2日、3日 6:00〜19:30
・1月4日〜7日及び日曜祝日 6:00〜18:30
・1月20日 6:00〜21:00
・1月21日 5:30〜18:30
・上記以外1月中 6:00〜18:00
(引用元:https://sp.jorudan.co.jp/newyear/spot_0059.html)

参考にしてみてください。

元旦、2日などの混雑状況(参考)

参考までに2020年、2021年の元旦もしくあ
2日の初詣のSNSに投稿された混雑状況を
掲載しておきますので、雰囲気の参考に
してみてください。


(引用元:Twitterより)

昨年は、時間帯によっては空いている
時もあったようですね。

まとめ

今回は、厄除けで有名な川崎大師の
初詣の混雑や参拝のおすすめ時間帯
など取り上げてみました。

コロナ禍とはいえ、初詣ともなると
やはり混雑すると思います。

事前にリアルライブカメラなどで
川崎大師付近の混雑状況が把握
できます。

また、参拝のおすすめ時間帯は
早朝または夕方がおすすめかと
思います。

ライブカメラなどを上手く活用して
混雑を避けて参拝してみてはいかが
でしょうか?

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして
IT関係の企業で働いて30年のアラフィフパパです。
日常の気になった出来事やお悩みを解決出来る為の方策を
まとめて、紹介するブログです♪

よろしくお願いします

目次
閉じる