スポーツ

三浦龍司が履いているシューズメーカーとモデルは?大学や高校の陸上記録まとめ!

スポンサーリンク

箱根駅伝予選大会での三浦選手は素晴らしい走りを
しましたよね。

彼の活躍によって予選トップ通過をして順天堂も
上位入賞もあるのではないか?と注目されています。

昨年は、14位と不甲斐ない成績でしたが、
2021年の大会は三浦選手の登場で楽しみです。

そして注目されている三浦選手ですが、
ちょっとイケメンな感じがしませんか?

その三浦選手の履いているシューズや
モデルについて気になる人もいるかと思います。

今回は、彼の履いているシュースや陸上の
記録など気になる点をまとめてみました。

三浦龍司選手の履いているシューズとモデルは?

三浦選手が履いているシュースを調べてみますと
中学時代は、ミズノ 高校時代は、ナイキを主に
愛用していたようです。

そして、先日の全日本大学駅伝の時は
「ナイキエアズームアルファフライネクスト%」

この時は、区間新記録を叩き出した4選手が
同じシューズを履いていました。

数年前から選手の履いている厚底シュースは
話題になりますが、全日本でもNIKEの厚底シュースが
区間新記録の手助けをしたようですね。


(引用元:Twitterより)

本番の大会でも同じシューズを履くのではと
思いますが、三浦選手がどのような走りをするか
非常に楽しみでもあります。

三浦選手の高校・大学での陸上記録は?

順天堂大のスーパールーキーである三浦選手ですが
小学校1年生の頃から陸上を始めていたようです。

小学校一年といえば、野球やサッカーを始める
子供が多いと思いますが、三浦選手は陸上
だったんですね。

よっぽど陸上が好きだったのでしょうか?

彼の高校・大学での主な記録を
まとめてみました。

高校時代
2017年全国高校駅伝 27位  4区(00:24:25.00)
2018年全国高校駅伝   9位  1区(00:29:53.00)
2019年都道府県駅伝   5位   1区(00:20:38.00)
2019年京都府高校駅伝   1位 1区(00:30:03.00)
2019年近畿地区高校駅伝   1位    4区(00:23:55.00)
2019年全国高校駅伝 21位 1区(00:29:52.00)
2020年都道府県駅伝 11位 5区(00:24:37:00)
3000m障害 00:08:39:37 高校新記録
大学時代(2020年度)
男子3000m障害(ホクレン・ディスタンスチャレンジ千歳大会)  00:08:19.37 日本歴代2位
全日本大学駅伝   1位  1区(00:27:07.00) 区間新
箱根駅伝予選会   01:01:41.00 総合5位 日本人1位

三浦龍司選手のプロフィール

最後に、三浦選手のプロフィールを簡単に
紹介しておきましょう。

三浦龍司選手のプロフィール

・生年月日  2002年2月11日(18歳)
・出身地      島根県浜田市
・身長/体重  167㎝/55㎏
・出身中学   浜田市立浜田東中学校
・出身高校  洛南高等学校
・所属          順天堂大学スポーツ健康科学部

三浦選手が陸上を始めたきっかけは、前述にも
あるように、浜田ジュニア陸上競技教室に
通い始めたことです。

小学校時代に磨いたハードル技能が3000m障害
に生かされたと言われています。

箱根駅伝ではどのような走りをするか
注目ですね。

まとめ

今回は、順天堂大学の三浦選手の履いているシューズや
記録についてまとめてみました。

履いているシューズは、NIKEのエアズームアルファフライネクスト%
でした。

選手の多くがNIKEの厚底シュースを愛用していますが
全日本では三浦選手と同じシューズを他4名の選手が
履いていました。

スーパールーキーだけに、今日に至るまでの
高校・大学の記録は素晴らしい成績ですよね。

今後の彼の活躍にも注目していきたいと
思います。

最後まで御読みいただきまして
ありがとうございました。

 

-スポーツ

© 2021 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5