話題

黙食の読み方と意味とは!飲食店POPの作り方(作成方法)を画像解説!

スポンサーリンク

相変らずコロナの猛威は収まりまんね

毎日の感染者数を見てちょっと怖さを
感じています。

そんな中、飲食店のニュースで、
”黙食”という言葉を耳にしました。

非常に気になったのですが、

・黙食の読み方や意味は?
・飲食店POPって何だろう?
・飲食店POPの作成方法は?

と気になった点をまとめてみました。

黙食の読み方と意味は?


(引用元:Twitterより)

黙食の読み方は?

福岡のカレー屋さんがTwitterにあげて
話題になっていた言葉が”黙食”

あまり聞きなれない言葉であるかと思い
ますが、素直に読むと”もくしょく”

仏教の世界で使われる場合は、”もくじき”
呼ばれる場合があるそうです。

コロナ禍になる前には、学校給食を
私語厳禁で食べるようにと指導された
時に使われていたようです。

私が子供の頃は、班に別れてみんなで
楽しく喋って食べていたものです。

時代が変わって制限時間内で食べるに
どうすればいいかという理由で導入されていて
若干苦痛になっていたようですね

黙食の意味とは?

黙食の意味とは、読んで字のごとく

”黙って食べる!”

前述の給食ではないですが、一人で
黙って食べることですね。

大勢で談笑しながら食べたりしますと
多くの飛沫が飛び散り感染上よくない点
から飲食における感染対策の一つになります。

コロナ禍においては、外出先で飲食を
する場合は、”黙食”は当然の行為であると
思います。

私も外出先で飲食をする場合は、必要
最低限の会話をして、極力早めに
お店を出るようにしています。

ニュースでコロナ感染者の感染経路の
ヒアリングを聞くと、”食事でマスクを
はずしたぐらい”との回答が多いです。

そういうニュースを見ると飲食店での
食事は怖い面もありますが、しっかりと
感染対策をして”黙食”を務めたいと思います。

飲食店POPとは?

POPという言葉も個人的には聞きなれない
言葉になります。

気になったので、調べてみたところ

”Point of Purchase”
(ポイントオブパーチェス)

日本語に訳すと、購買時販促

ようは、消費者に商品を購入させる
意欲を沸かす為の販促活動ってとこでしょうか

チラシ・ポスターなどがそれに該当
しそうですね。

飲食店においては、メニューやお店の
外にある看板やのぼり、開店時に
配るチラシなどでしょうか・・・・

お客様がそういった物を見て判断を
促すツールと解釈してもよいでしょう。

今回の黙食で話題にあがったお店では
このPOPを使用して、コロナへの
注意喚起を促したようです。

その内容を一部推測しますと

・店内ではマスク着用
・マスクを外して食事をする時は
黙食を推奨
・入店時には、食毒を忘れずに!

などではないでしょうか?

そんな事、言われなくてもわかってるよ!
という人もいるかもしれません。

お店側の人も都度注意するにも
時間を割きますし、お客とトラブルに
なる可能性もあるかもしれません。

お客側としては、お店にあるPOPを
見る事によって、改めてコロナ対策だけ
でなく、日頃の振る舞いを見直せると
いいですね。

飲食店POPの作成方法は?

飲食店POPはどのように作成するのでしょうか?


(引用元:YouTube公式チャネルより)

エクセルで簡単に作成する解説動画が
ありましたので、紹介いたします。

POPを作成するには、POPの種類や
デザインなどを検討し、キャッチコピーを
考えてPOPに埋め込む事が必要になります。

POPの種類

・三角POP
・テーブルテント
・スタンドPOP
・スイングPOP

この4種類は食事のテーブルの上で
よく見かけるかなと思います。

また、POPの効果を高める為には

”アイドマの法則”などあるようです。

今回の黙食で話題になったPOPとは
若干意味が異なるかもしれませんね。

まとめ

今回は、Twitterで話題にあがった
”黙食”についてまとめてみました。

読み方は、”もくしょく”

意味は黙って食べる事

コロナ禍における飲食店での
感染防止対策のひとつであるかと
思います。

これをきっかけに、全国に広がって
いくといいですね。

また、POPについても簡単に
まろめてみました。

引き続きわかりましたら
追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

-話題

© 2021 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5