川村あんりの中学高校やハーフの噂が気になる!母•父など家族構成を調査!

2021-22シーズンワールドカップの活躍で
日本女子モーグル界期待の星といっても
いいのではないでしょうか

2022年北京オリンピックで金メダルも
期待されています。

今回はその川村あんりさんについて
出身高校やハーフ説や両親について
調べてみました。

目次

川村あんりの出身中学・高校はどこ?

日本女子モーグル界の期待の星と言われている
川村あんりさん。

2021-2022のシーズンは素晴らしい活躍を
しています。

まだ現役女子高生といいますから驚き
ですね。

その彼女の出身中学•高校について
調べてみました 。

出身中学について

彼女の出身中学は、新潟県の湯沢学園中学
彼女自身は、東京都東久留米市出身ですが、
スキーで上を目指す為に祖父のいる新潟県に
移住しました。

なので、小中と湯沢学園で学びました。

因みに湯沢学園は、保小中一貫教育が
行われています。

湯沢認定こども園、湯沢小学校、湯沢中学校から
構成されて、一貫教育を行っています。

あんりさんは、中学時代からモーグル選手として
活躍されていて、全日本スキー選手権などに
出場して優勝などしています。

その頃から期待されていたと思います。

高校について

川村あんりさんは、2022年1月現在、
現役女子高生の2年生です。

高校は、日本体育大学桜華高等学校
日本体育大学の実習受け入れ校として設立されました。

あんりさんは、上村愛子選手以来、現役女子高生で
ワールドカップ優勝を成し遂げました。

北京オリンピック前に、彼女が出場した大会の
ニュースが流れる時がありますが、それを見る限り
彼女の滑りは大人顔負けのダイナミックな滑りだと思います。

その滑りがまさに彼女の特徴と言っても
過言ではありません。

故に、2022年北京オリンピックでは、
金メダルが期待されているので、彼女の活躍が
楽しみです。

川村あんりのハーフの噂は?

彼女が活躍した競技結果がニュースなどで
放送されると話題にもなると同時に彼女自身の
事も話題になっているようです。

中でも「川村あんりはハーフ?」と一部ネット上で
噂になっています。(一部の人達の間で)

彼女自身の顔立ちがハーフっぽく見えるから
なのではないか?と思います。

(引用元:Instagramより)

彼女のインスタグラムですが、どことなく
アジア系ハーフでは?と思って見てしまう方も
いるのではないでしょうか?

まだ、あどけない高2の女子高生ですよ♪

と彼女のWikipedeiaをしっかりと確認してみますと、

東京都東久留米市出身、新潟県南魚沼郡湯沢育ち
国籍;日本

と記載がありました。

なので、純粋は日本人であるかと思います。

Yahooの検索窓で”川村あんり”と入力すると、

”川村あんり モーグル ハーフ”と表示されます
ので素人目には、彼女はハーフなのか?と戸惑う方も
いたはず。 そんなところから噂が広がっていったのでは
ないかと思います。

検索窓に”ハーフ”が表示されたのは、スリースタイルスキーは
次の6分野に分かれていてその中に”ハーフパイプ”が
あったからではないでしょうか?

1.モーグル
2.エアリアル
3.スキークロス
4.ハーフパイプ
5.スロープスタイル
6.スキービッグエアー

以上のことから、彼女はハーフではない
言い切ってもいいかと思います。

川村あんりの母・父について

川村あんりさんのご両親について調べてみました。
ご両親ともに冬のスポーツに関わった経験が
ありました。

故に川村あんりさんの活躍も一部の人からは
納得出来てしまうのではないでしょうか・・・・

川村あんりの父親について

あんりさんの父親は、修一さんと言って
2022年1月現在、56歳

北海道出身で、アイスホッケーの実業団で
活躍していた選手です。今は引退をして
います。

2006年9月には、女子アイスホッケーチームの
コーチをされていました。

川村あんりの母親について

あんりさんの母親は、綾子さんと言います。

母親である綾子さんもアイスホッケーの
元実業団選手であります。過去にミライモンスター
で見かけたような気がしていました。

綾子さんもアイスホッケーの元実業団選手
出身も同じく北海道であるので、そんな偶然って
あるんですね(^ ^)

両親がともにアイスホッケー選手とは意外でした。

川村あんりのプロフィール

簡単ではありますが、あんりさんのプロフィールを
紹介しておきましょう

氏名川村あんり
出身地東京都東久留米市(生まれ
新潟県南魚沼郡湯沢町(育ち
生年月日2004年10月15日
身長153㎝
所属株式会社RADTAKE(スポーツ選手のマネージメント全般

あんりさんが、最初にスキーを始めたのは、
3歳の時。4歳の時にモーグルチームに声を
かけられたといいますからアピールする姿が
あったり、何かオーラ光線を出していたのかも
しれないですね。
まだ幼少であったにもかかわらず声をかけられたのは
元々その素質があったのではないかと思います。

彼女の過去のフリースタイルの成績を見ますと
輝かしい成績だと思います。

主な成績を挙げてみますと


・2018年全日本ジュニアスキー選手権大会 優勝
・2019年ワールドカップ国際大会デビューで2位
・2020年国際スキー連盟主催の最優秀新人賞を受賞
・2021 FISワールドカップ DEER VALLEY(アメリカ)MO 2位(日本勢最高位)
・2021 FISワールドカップ Idre(スウェーデン) MO 優勝
・2021 FISワールドカップ Alpe d’Huez(フランス) MO 2位(日本勢最高位) etc

など素晴らしい成績を残しています。

まだ高校生といいますから、これからも期待出来そうですね。

まとめ

今回は、2022年北京オリンピックの金メダル候補でも
ある川村あんりさんを紹介しました。

・川村あんりさんは、純粋な日本人
・新潟県湯沢学園を卒業後、
 日本体育大学桜華高等学校に入学
・ご両親はともに元アイスホッケー選手

現在、高校2年生でありますがモーグルの実力は
素晴らしいかと思います。

2022年冬季オリンピック大会が開催されましたら
金メダル候補でもあり、期待される選手です。

北京オリンピックの結果が楽しみですね。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる