人物

高橋洋一(経済学者)の妻(嫁)や娘など家族構成!年収や経歴が気になる!

スポンサーリンク

最近、高橋洋一チャネルを開設して、YouTubeで

露出を増やしている高橋洋一氏

元官僚で天才とまで言われた人物だそうです。

一体どんな経歴の持ち主なのか気になりますね。

そこで今回は

・高橋洋一氏の嫁や子供など家族構成は?
・高橋洋一氏の出身高校・大学は?
・高橋洋一氏の年収は?

と気になる点について紹介してみようと

思います!

高橋洋一(経済学者)の妻(嫁)や子供など家族構成


(引用元:Instagramより)
高橋洋一チャネルを開設した高橋氏

元官僚で今は経済学者でもある方です。

その高橋氏の家族構成などについて
調べてみました。

いろいろ調べてみたところ、奥様と
娘さんの3人家族のようです。

奥様との馴れ初めですが、中学校の
同級生だそうです。

高橋氏が対談で語っていたのですが
奥様とは高校か大学の時に出会ったそうです。

それからずっと一緒にいたみたいで
奥様の両親が”結婚しちゃいなよ”と
言われて、結婚したようです。

結婚は、”学生結婚”

塾講師のアルバイトをして生活費を
稼いでいたそうです。

結婚後に娘さんが誕生したことを語った
ことがあるようですが、娘さんの詳細などは
わかりませんでした。

奥様も娘さんも一般の方ですから、詳細な
情報は検索されないのかもしれませんね。

高橋洋一氏の出身高校・大学など経歴

高橋洋一氏は、前述したように元大蔵省の官僚で
小泉内閣時代に竹中平蔵氏の元で補佐官を務めて
いました。

簡単ではありますが、高橋氏のプロフィールを
紹介しておきます。

名前 高橋洋一
生年月日 1955年9月12日
出身地 東京都
出身高校 東京都立小石川高等学校
出身大学 東京大学理学部数学科
東京大学経済学部経済学科
千葉商科大学大学院
前職 大蔵省官僚

経済学者でもあり専門分野は財務学です

当初、大蔵省に入るつもりは全然なく
結婚して家庭もあるし、そろそろ就職を
考えてた矢先に公務員試験があったそうです。

その公務員試験を受けたのは、試験料が
無料だったから。

また、数学科出身というのもめずらしい
経歴ですよね。

大蔵省を退官した後は、東洋大学を
経て、嘉悦大学教授をしています。

直近の経歴を掲載しておきます。

高橋氏、直近の経歴

・2008年3月 国家公務員を退官
・2008年4月 東洋大学経済学部教授就任
・2010年4月 嘉悦大学ビジネス部創造学部教授就任
・2012年4月 大阪市特別顧問就任
・2012年4月 高橋政治経済科学塾を開講
・2020年10月 内閣官房参与(経済・財政政策担当)

大蔵省退官後も積極的に活躍の場を
広げているようですね。

高橋洋一氏の年収について

高橋洋一氏は、嘉悦大学の教授を務める
傍ら、内閣官房参与も務めています。

内閣官房参与は、先日問題になった
山田真喜子氏と同じく非常勤の
国家公務員であります。

非常勤の国家公務員とはいえ、給与が
支払らわれています。

その給与ですが、月額で

約117万円

地域手当なども含めて年収にすると

約2357万円 ほどになると思われます。

それに加えて、大学教授の平均年収を調べて
みますと、平均すると約1000万円

内閣官房参与と大学教授のだけでも
いい給与をもらっていますね。

その他著書の印税などの収入もあると思いますので
最低でも4000〜5000万円の年収は
あるのではないでしょうか?
(あくまでも個人的な推測です)

まとめ

今回は、高橋チャネルを開設して最近
話題になっている高橋洋一氏を紹介しました。

・家族構成としては、奥様と娘さんの3人家族
・出身は東京大学数学科卒
・年収は推測で最低約4000〜5000万円ほど

高橋チャネルでは、消費税や財務省などや
菅政権のコロナ対策などについて、切れ味よく
批評しています。

様々な分野で活躍していており、今後の活躍も
注目されそうですね。

最後までお読みいただきましてありがとう
ございました。

-人物

© 2021 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5