イベント

東京オリンピック・パラリンピックのチケット払い戻し申請・受付期間や返金方法まとめ!

スポンサーリンク

コロナ禍の影響で2020年東京オリンピック・
パラリンピンクが1年延期になりました。

大会延期に伴って、チケットの払い戻し

方法が発表されました。

チケットを購入した人にとっては

気になるところですよね。

・チケットの払い戻しと返金方法について
・チケットの払い戻し期間は?

と気になる疑問点をまとめてみました。

東京オリンピック・パラリンピックのチケットの払い戻し方法

東京オリンピック・パラリンピックともに

チケットの払い戻しをするには申請をします。

申請方法は、専用の公式HPのマイチケットから

行います。

行う際には、メールアドレスとパスワードが

必要になります。パスワードを忘れてしまった

場合には、公式HPよりパスワードの再申請を

するといいでしょう。

(引用元:東京オリンピック公式HPより)

 

オリンピック・パラリンピックともに公式サイトに

アクセスすると右上にマイチケットのメニューが

ありますので、そこをクリックして順に進み

申請手続きをしてください。

チケット払い戻し申請手順

  • 公式サイトのマイチケットにアクセスする
  • 払い戻し申請手続きから購入済みのチケットを選択し”登録申請に進む”
  • 払い戻しをするチケットをチェックし、払い戻し条件に同意する
  • 返金方法の確認に進む VISA決済か現金決済の返金方法を確認する
  • 申請手続き内容を確認する

 

ここで一番トラブルになりそうなのが、パスワード忘れでしょう

忘れた場合は、カスタマーセンターに電話で問い合わせが

可能ですが、なかなか繋がらないといっていいでしょう。

なので、ログイン画面の下にある【パスワードを忘れたら】を

クリックしてパスワードの再発行をした方が早いかもしれません。

念の為に、カスタマーセンターの連絡先を紹介しておきましょう。

カスタマーセンター連絡先

☎︎ 0570–00-2020(有料)

返金方法について

・VISA(クレジット払い):指定したVISAカード発行会社経由での返金
・現金決済:口座情報を登録し、口座に返金される(本人名義の口座が必要)

チケット返金申請の受付期間について

チケットの払い戻し申請は今回限りであるので、

申請する人は早めに申請しておいた方がよいでしょう。

販売済みオリンピックチケット 約445万枚

パラリンピックチケット 約97万枚が対象になります。

払い戻し申請受付期間

オリンピック:2020年11月10日(火)〜2020年11月30日(月)午前11時59分迄

パラリンピック:2020年12月1日(火)〜2020年12月21日(月)午前11時59分迄

締め切り間際は、おそらくアクセスしにくくなる可能性も

考えられるので、余裕を持って申請するのがいいかと

思います。

返金される時期について

払い戻し申請をしたら、気になるのは返金の時期ですよね。

オリンピックとパラリンピックで返金される時期が異なります。

現在の予定ですと、オリンピックは、12月下旬以降、

パラリンピックは、1月中旬以降を予定しているそうです。

また返金方法によっても時期が異なるかと思います。

VISAカードを選択した場合は、カード会社に問い合わせる事

になるでしょうし、口座を選択した場合は銀行口座を

随時チェックする事になりますね。

オリンピックチケットの素朴な疑問

オリンピックが1年延期になったので、競技日程が変更に

なったり、行けなくなったのでチケットをどうすればいいか?

といろいろ疑問点が出てくるかと思います。

その辺の主な疑問点について解説しておきましょう

観戦チケットの使用について

購入したチケットは、曜日と競技種目が変わらなければ

手持ちのチケットで観戦できます。

例えば、2020年8月2日(日)のチケットを

購入した場合、2021年8月1日(日)の

競技種目を観戦できます。

曜日と競技種目基準になるようです。

 期間内に払い戻しの申請が出来ない場合

払い戻し申請受付期間内に払い戻しの申請が

出来なくて行けなくなった場合、チケットが

無駄になってしまいますよね。

最近はオークションでのチケットの再販も

難しくなってるようですがどうすればいいでしょうか?

その時は、公式リセール(転売)が利用できます。

仮に、オリンピックが中止になったり無観客で

行われる場合は、払い戻しをするようです。

払い戻し手数料について

払い戻しについて、手数料は原則かかりません。

紙のチケットを払い戻す場合は、枚数に応じた

犯行手数料(1枚324円)も払い戻しされます。

現金決済の決済手数料は払い戻しされません。

払い戻し申請手続きは電話も可能か?

払い戻しについては、公式ネット販売サイトでのみ

手続きが出来ますので電話での対応はありません。

ただし、申請期間中に海外にいる人はカスタマー

センターで申請が可能です。

また代理店でのチケット購入者の人は代理店に

問い合わせてください。

主な疑問点をピックアップしてみました。

他にも疑問点があった場合は、公式HPや

カスタマーセンターに問い合わせすると

よいかもしれません。

まとめ

今回は、東京オリンピック・パラリンピックの

チケット払い戻しについて紹介しました。

払い戻し期間は、各々短期間で設定されていますので

早い時期に申請するとよいでしょう。

払い戻しをする場合は、公式サイトからオンライン

申請でのみになりますのでご注意を!

コロナ禍の状況でまだどうなるかわかりませんが

無事に開催されるといいですね。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

-イベント

© 2020 アラフィフパパの日常呟き日記♪ Powered by AFFINGER5