きりすけファミリーの収入•年収はいくら?パパママの仕事も詳しく!

可愛らしいきりのちゃんの子育て動画で
人気の”きりのちゃんねる”をご存じでしょうか?

可愛いきりのちゃんの動画で癒される人が
多く出ていたようです。

その、きりのちゃんねるがチャンネル名を
”きりすけファミリー”にリニューアルしました。

チャンネル名した現在、登録者数が増えています。

となると、きりすけファミリーの収入や年収が
気になる方もいるのではないでしょうか?

今回は、きりすけファミリーの収入•年収や
パパママの仕事についてまとめてみました。
(本ページの情報は2022年4月27日時点のものです)

目次

きりすけファミリーについて

きりのちゃんねるからきりすけファミリーに
チャンネル名を変更したのは、2022年4月
くらいではないでしょうか?

そのことについては、こちらの動画でお二人で
詳細に述べておられます。

(出典元:https://www.youtube.com/watch?v=6haWPtl6PkU より)

簡単にいいますと、第二子である”そうすけ”ちゃんの
誕生によるものです。

パパママともに子供思いで仲のいい
夫婦で癒されますね。

この先、3人目が誕生したら・・なんて、
思ってしまいました♪

きりすけファミリーの収入•年収について

きりすけファミリーに変更後、今日現在(2022年4月27日)で
約30万人と相変わらず人気のちゃんねるですね。

きりすけファミリーの年収などについて
調べてみました。

・推定年収:約960万円(チューバータウンより)
・推定年収:約973万円(Tuberchより)
・平均年収:約1650万円(YouTuber世論調査より)

と、各サイトによって計算方法など異なり算出した
結果は違いますが、大体1000万円前後?の年収を
得ているのではないでしょうか?

また、パパさんは別に”いつものきりすけ”の
サブチャンネルも運営しています。

・推定年収:約210万円(チューバータウンより)
・推定年収:約276万円(Tuberchより)

こちらは、約210万〜280万円ほどになりますでしょうか?

2つの運営チャンネルを合わせますと
約1180万円〜約2000万円ほどになりますでしょうか?

きりすけちゃんねるのパパさんとママさんの
収入•年収の構成は、下記のようになります。

・YouTubeによる収入
・Instagramのよる収入
・本業の仕事による収入

では、具体的な収入について計算してみました。

YouTubeによる収入について

YouTubeによる収入源については、7種類ほど
あります。

中でもよく言われている収入源が、動画再生時に
表示される広告収入で得る収入です。

YouTubeの7種類の収入源について

YouTube広告収入による年収

参考までに、YouTubeの動画広告収入については
以下のように計算されています。

Youtubeの広告収入について

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。
0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。
0.1円だと200万回の再生で20万円。
(出典元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190621-00131020 より)

これを参考に、仮に単価を0.1円として
きりすけファミリーの1本あたりの収入を
以下の数字で計算してみます。


・1動画あたりの再生回数(チューバータウンより) 61.5万回
・再生数あたりの動画収入 0.1円
・動画投稿回数 1ヶ月平均 6回

61.5万回x6回x0.1円 → 約369000円(1ヶ月当たり)
369000×12 = 約4428000円(年収) 約440万円

次に、同じ条件で”いつものきりすけ”のチャンネル収入を
計算してみますと

・1動画あたりの再生回数(チューバータウンより) 28万回
・再生数あたりの動画収入 0.1円
・動画投稿回数 1ヶ月平均 5回

28万回x5回x0.1円 → 約140000円(1ヶ月当たり)
140000×12 = 約1680000円(年収) 約170万円

2ちゃんねるを併せてみますと、約610万円
になるかと思います。

ただし、過去に動画再生回数が387万回と
バズったのもありますので、この数字以上の
金額になっているかもしれないですね。
(こちらの数字は、あくまでも参考値でお願いします。)

過去にバズった動画はこちらになります。

(出典元:https://www.youtube.com/watch?v=zmbiPWL8bMo より)

YouTube企業案件による収入

YouTubeの広告収入以外に、企業案件による
収入もあります。

企業がインフルエンサーに商品紹介を依頼する
ケースで発生する報酬です。

企業案件の相場単価は、約1円〜1.5円と
言われています。

きりすけチャンネルは、ソニーミュージック
グループのソリューション事業である
anysheに所属しています。

おそらくこちらを通して企業案件の依頼を
受けているのではと思われます。

こちらのHPで企業タイアップしている案件が
確認できました。

Youtubeタイアップ案件

・P&Gジャパン合同会社「パンパース」
・花王株式会社「アタックZERO ワンハンドプッシュ」
・楽天グループ株式会社「楽天スーパーポイントスクリーン」
・ヤーマン株式会社「ハンドクリーム各種」
・株式会社I-ne 「BOTANIST」
・Koaka Sleep Japan株式会社 「コアラマットレス」
・株式会社ブレインスリープ 「ブレインスリープ」 他

(出典元:https://www.anyshe.jp/s/anyshe/artist/kirisuke?ima=1500 より)

こちらの7件になりますが、他にも
あるかもしれませんね。

仮に”きりすけファミリー”の企業案件で
チャンネル登録者数が、約30万人ですから
1ヶ月の企業案件収入は、

30万人x1円x7件   → 約210万円
30万人x1.5円x7件 → 約315万円

なので、年収に換算しますと、

約2520万円〜約3700万円

相当と考えらます。

先ほどの広告収入と併せますと、
約3100万円〜4300万円ほどになるのでは?

と思います。

企業案件は、チャンネル登録者数が多ければ
多いほど、莫大な収入になりますね(^ ^)

インスタグラムによる収入

インスタグラムによる収入について
みてみましょう。

インスタグラムでの企業案件による1案件の
平均報酬額については、こちらを参考に
してください。

複数企業に取材すると、案件やフォロワー数、

投稿内容によって大きく変わるが、

広告費の相場は「1フォロワー=3〜4円」

「1フォロワー=2~3円」という回答が寄せられた

(引用元:https://www.businessinsider.jp/post-106754 より)

このことから、広告費の相場は、2円〜4円で
換算してみました。

きりすけファミリーのフォロワー数は、
約8.8万人

なので、相場で換算しますと、1ヶ月あたり
約17.6万円〜約35.2万円

年に換算しますと、約210万円〜約420万円

こちらもフォロワー数が増えれば増えるほど
収入は増えていくことになりますね。

パパさんママさんの給与収入について

パパさんの本業は、保育士
ママさんの本業は、看護師 です。

YouTuberとして多くの収入があるのに、なぜ
保育士、看護師をしているのか?不思議に
思うのですが、お二人の考えがあるのかも
しれませんね。

ということで、保育士の平均給与を調べてみました。

パパさんママさんは、奈良県在住ではないか?と
以前から噂があったので、奈良県で調べてみました。

奈良県の平均現金給与:23.4万円
奈良県の年間賞与等:79.8万円
奈良県の平均年収:360.7万円

(引用元:https://www.hoikushibank.com/column/post_632 より)

となるようです。

次に看護師の平均年収を調べてみました。
ママさんの年齢は25歳で、その年齢になると
平均約400万円前後

働いている施設にもよるかと思いますが、平均的な
給与だどそれくらいになるそうです。

お二人で併せての世帯年収は、約700〜約800万円
と推測されます。

まとめ

今回は、きりすけファミリーの収入・年収について
調べてみました。

YouTubeとインスタグラムの収入を併せてみますと
約3300万円〜約4700万円

きりすけファミリーは、事務所に所属しており
契約内容はわかりませんが、折半としてみますと、

約1600万円〜約2300万円ほど推測しました。
(あくまでもおおよその数字です)

きりすけファミリーに変更して、まだ日が浅い
ですが、以前のように動画で癒されたいですね。

今後のお子さんの成長過程も楽しみですね。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる