大怪獣のあとしまつのオチはウルトラマン?ネタバレ感想と評価まとめ!

大怪獣のあとしまつが公開されたとあって
早速、見にいってきました。

倒された怪獣の始末をいったいどうやって
するのか?非常に興味深いテーマだったので
公開を楽しみにしていました。

映画を見た後の感想はといいますと・・・・

というわけで今回は、感想などを述べて
みたいと思います。

目次

大怪獣のあとしまつのあらすじ

国防軍でも敵かなわなかった大怪獣が、突然
光に包まれて死亡!

総理大臣が各省庁の大臣を招集し、誰が怪獣の
後始末をしようか?・・・・・

といったところから映画は始まります。

特撮作品といえば、ヒーローが怪獣を倒して
全てが解決しましたが、今回は倒した後の事を
描いた作品

誰もが思いつかなかった発想でもあり、


一体誰がいつ、どのようにして片づけるのか?

と面白い着眼点でもあったように思います。

詳細なあらすじは、こちらになります。

大怪獣のあとしまつの感想

私は、公開2日目に鑑賞しに行ったのですが、
公開初日後のSNSでの評価が

大怪獣のあとしまつ、酷評祭り!

とニュースを見て、そうなの?と思い
恐る恐る鑑賞しに行ってみました。

鑑賞した感想はといいますと、

・始まって30分で眠くなってきた・・・
・ストリーもなく駄作
・これが特撮作品か??

とこれほど呆れた作品はないように思います。

山田涼介や土屋太鳳、西田敏行をはじめとする
豪華キャスト布陣も台無しです。

特撮作品といえば、ヒーローが怪獣を倒すのが
主眼を置いてましたが、本作品は怪獣を倒した
後の事を主眼においた作品

誰もが思いもつかない点に着眼したのは
いいアイデアだったと思いますが、この脚本で
制作してしまったのは失敗だと思います。

映画の作りについては、豪華キャストを集結
させてギャグを連呼するあたりは、
新解釈・三国志」にそっくりのように思います。

また、怪獣を始末するにあたり、どこの
省庁が担当するのか?決めるあたりは
シン・ゴジラ」のパクリではないか?
と思えてしまいました。

ストリーについても、まったくストーリー性が
なく、終始下ネタギャグやつまらないオヤジギャグ
のオンパレードで眠くなってしまいそうでした。

おまけにそのギャグも理解不能なギャグであり、
余計につまらなさMAXになってしまいます。

そして特撮作品と謳っていただけに、特撮シーン
としての見応えあるシーンはほぼ皆無に等しい

怖いもの見たさで、見に行くのもいいかも
しれませんが、どうしても見たいという人は
DVDやレンタルDVDで十分だと思います。

大怪獣のあとしまつの結末は?

そして、一番気になっていたのが、
怪獣のあとしまつ方法

その他に、ストーリーの中での謎の部分が
ボロボロではっきりしなかった。

その謎の部分というのが、
・国防軍の攻撃を受け付けなかった怪獣が
謎の光に包まれて死亡、光の正体は??
・帯刀アラタが2年間行方不明で突然帰ってきたわけは??

とオブラートに包まれてしまいました。

そしてこの映画の本題である”あとしまつは誰が?”
といいますと、

「結局はそれかよ・・・」

で映画が終了してしまいました。

結局、帯刀アラタは、ウルトラマンか??

映画では、「選ばれし者」と表現していましたが
昔からの特撮作品のファンからしてみれば、

結局、ウルトラマンかよ・・・

と思ってしまいます。

そして怪獣のあとしまつは、主人公アラタが
怪獣を宇宙に運んで、怪獣問題は強制終了!

総理大臣をはじめとする省庁大臣との
あとしまつの駆け引きは一体なんだったのか?

所詮、ウルトラマンしか片付けられないのか?
と思えてしまいました。

別にアラタがウルトラマンに変身するのは
それでいいのですが、映画の脚本をアラタ視点で
作成して時折ギャグを散りばめるので良かった
のではないかと思います。

終始、無理くりギャグを詰め込みすぎて
いるので、無駄なシーンが多すぎたように
も思います。

大怪獣のあとしまつの評判は?

本作品のSNSでの評判をいくつか紹介
してみますと、

・発想は面白いと

(出典元:Twitterより)

まとめ

今回は、公開中である”大怪獣のあとしまつ”の
感想などについて述べてみました。

個人的な感想ではありますが、正直なところ
テーマは良かったけど、期待はずれ!

・豪華俳優陣がもったいなさすぎ
・下ネタや親父ギャグを何度も見せられ
不快指数MAX
・結局、オチはウルトラマンか・・・

といった点でしょうか・・

気になった方は、映画館に足を運んでみては
いかがでしょうか?

私としては、DVDが発売されたら鑑賞するが
一番いいのではないかと思います。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次