ぼん旅(youtuber)の年収•収入はいくら?事務所や仕事など詳しく調査!

車中泊で日本全国を周って、特産品や地方の
グルメを紹介するのが、”ぼん旅”

コロナ禍において、旅行に行きたくても
行けない中、動画で観光地の魅力などを
見る事で癒される人も多いのではないでしょうか?

ぼん旅は、かずまさんといずみさんの
仲良しカップルが全国の観光地の魅力を
配信しています。

今回は、ぼん旅の収入•年収についてまとめて
みました。

そして、ぼん旅の事務所や仕事について
調査してみました。
(本ページの情報は2022年5月23日時点のものです)

目次

ぼん旅について

( 出典元:Instagramより)

”ぼん旅”は、主に車中泊で都道府県を旅する
シリーズや観光地の特産品・グルメなどを
紹介する旅動画になります。

全国の都道府県を旅するだけでなく、旅行先
で出会った人々の魅力なども配信しています。

車中泊で旅するのは、かずまさんといずみさん

仲良しカップルで結婚はまだしていないようです。

ぼん旅の年収・収入について

ぼん旅は、2017年7月29日にチャンネル開設を
して、2022年5月現在で約4年9ヶ月ほどになります。

チャンネル登録者数は、約10.7万人になります。

ぼん旅の年収などについて調べてみました。

・推定年収:約214万円(Tuberchより)
・推定年収:約301万円(YouRankより)
・推定年収:約208万円(チューバータウンより)

と、各サイトによって計算方法など異なり算出した
結果は違いますが、大体200〜300万円前後?
年収を得ているのではないでしょうか?

ぼん旅の収入•年収の構成は、下記のようになります。

・YouTubeによる広告収入
・YouTubeにより案件収入

では、具体的な収入について計算してみました。

YouTubeによる収入について

YouTubeによる収入源については、7種類ほど
あります。

中でもよく言われている収入源が、動画再生時に
表示される広告収入で得る収入です。

YouTubeの7種類の収入源について

YouTube広告収入による年収

参考までに、YouTubeの動画広告収入については
以下のように計算されています。

Youtubeの広告収入について

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。
0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。
0.1円だと200万回の再生で20万円。
(出典元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190621-00131020 より)

これを参考に、仮に単価を0.1円として
ぼん旅の1本あたりの収入を以下の数字で
計算してみます。
(2021年5月〜2022年4月の動画再生回数で算出)


・1動画あたりの再生回数(チューバータウンより) 15.1万回
・再生数あたりの動画収入 0.1円
・動画投稿回数 1ヶ月平均 9回

15.1万回x9回x0.1円 → 約135,900円(1ヶ月当たり)
135900×12 = 約1,630,000円(年収) 約163万円

ただし、過去に投稿した動画内で累計再生数が
多いのが約51万回とありますから、この数字
以上の金額になっているかもしれないですね。
(こちらの数字は、あくまでも参考値でお願いします。)

過去にバズった動画はこちらになります。

(出典元:https://www.youtube.com/watch?v=yaYU5xSF8_8 より)

100時間で九州一周って、しかも軽ってかなり
ハードな旅だったのではないでしょうか?

YouTube企業案件による収入

YouTubeの広告収入以外に、企業案件による
収入もあります。

企業がインフルエンサーに商品紹介を依頼する
ケースで発生する報酬です。

企業案件の相場単価は、約1円〜1.5円と
言われています。

ぼん旅は、企業案件による収入があるか
どうかは不明です。

仮に、企業案件を1件扱っていると仮定した
場合ですが、

51万人x1円x1件   → 約51万円
51万人x1.5円x1件 → 約76.5万円

なので、年収に換算しますと、

約612万円〜約918万円

相当と考えらます。

こちらの数字は、企業案件を扱っていた時の
推定の金額になります。

ぼん旅の事務所や職業について

ぼん旅のかずまさんといずみさんですが、YouTuberの
活動をしているので、どこかの事務所に所属している
のではと調べてみましたが、現在はフリーランス
活動しているようです。

お二人ともYouTube収入や企業案件のブログで
収入を得ているようです。

ぼん旅として、各地を旅するのはある意味
”バックパーカー”

バックバーカーとは、低予算で個人旅行をする旅行者のこと
バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が
多いことから、この名前が付いた。

(引用元:Wikipediaより)

フリーランスで好きなことを仕事にしていると
いえば、聞こえはいいですが、並大抵の努力では
できないと思います。

今の時代、YouTuberは人気の職業になっていますが
収入は不安定ですし、集客するには大変な努力を
要するかと思います。

とはいえ、思い切った行動に出て実行しているのは
思い切った決断をしたと思います。

かずまさんは、会社勤めをしたことがないよう
ですから、ひょっとしたら何事も縛られず
自由に仕事をするのがあっているのではないかと
思います。

まとめ

今回は、ぼん旅の収入・年収についてと
事務所や仕事について紹介しました。

YouTubeの年収•収入は、平均で約163万円ほど

企業案件を扱っていたら、1件あたりプラスで
年間約600万円ほど収入があるかと思われます
(こちらの数字は、あくまでも推定です)

ぼん旅は、事務所の所属せずフリーランスと
してYouTubeの活動をしています。

コロナ過で大変な時期もあったようですが
今後もYouTubeで旅を楽しませてくれる
かもしれません。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる